過去問徹底とスリー・ステップ方式で絶大の合格率!! 通学・通信講座の申込も受付中!
ホームクイックシステムとは

ゴール(=合格)から発想した徹底効率型の
クイック・システム

  • 満点でなく合格点を!
  • 何度も繰り返し学習を!

「楽に」「確実に」合格するための戦略的プログラムです。

試験と聞くと、まず気になるのが出題科目。都道府県庁や市役所などの地方上級試験、国家2種試験、警察官試験など、主要な公務員試験の出題科目をリスト・アップすれば、

教養試験・・・・約20科目
専門試験・・・・約30科目

にものぼります。
これを完璧に勉強する、すなわち全ての科目を勉強する必要があるでしょうか?
また逆に、全てをこなすことが出来るでしょうか?

もちろん、答えは“NO”です。

公務員試験の実態は、教養では文章理解や数的処理、専門では憲法や経済学などの出題が多い。つまり出題科目にある種の「かたより」があります。
その「かたより」をうまく利用し、「出題数が多く」「さまざまな公務員試験で共通して出題される」科目に絞って学習すること、この“必要・十分”方学習法があなたをムリのない合格に導くのです。

あなたは、科目ごとの勉強範囲はどの程度必要だと思いますか?

例えば、テキストを“全部”読む必要があると思いますか?
答えは“YES”です。

では、市販の公務員受験対策本を例にしましょう。どれも1科目300ページ程度の分量があります。10科目を勉強するなら合計で約3000ページ、あなたは全ページ、読み切れますか?


クイックは、過去問を徹底分析し、試験に「出ること」だけに内容を絞り込んだテキストを開発。試験に不要な情報が載っていないから、ぐっとコンパクトです。これなら“全部”読めそう! 


たった一回勉強しただけでその内容を理解し、その知識を本試験会場まで持っていける受験生がいるでしょうか?

やっぱり、答えは“NO”ですね。
人間は「忘れる動物」だからです。

せっかく科目も範囲も絞ったのですから、それを確実に身につけるには、「同じ事を繰り返す」しか方法はありません。
ただ、単に「同じことの繰り返し」では、誰でも飽きてしまいます。そこで、「同じ事を繰り返す」たびに、視点を変えた方法で進めていきます。これが3stepシステムです。

この方法なら最後まで飽きずに、着実な知識の定着が図れます。


なぜ試験というと“満点”を目指した勉強をしようとするのでしょうか?

それは不安だからです。
合格したい、でも何が出るか分からない。だったら全部に目を通す必要があるのでは・・・。

クイックは、この満点主義を完全否定します。
それは、どれだけ時間や費用をかけようが出来るはずがない、と分かっているからです。むしろこれがやる気を損ない合格を遠ざける、最大の理由だからです。

試験には必ず一定の“合格ライン”があります。
国2の場合、受験者の平均点は、教養=24点/45点満点、専門=20点/42点満点。これに10点上乗せした点数が合格点です。

勉強スタート時からこの合格点を意識しておけば、もっと勉強がはかどると思いませんか?
合格点主義のクイックは、あなたを安心させ、合格に不要な労力・出費を極力抑えます。