過去問徹底とスリー・ステップ方式で絶大の合格率!! 通学・通信講座の申込も受付中!
ホーム過去問学習(中村先生)

平成の資格王(取得資格数360以上)
公務員試験『地獄の特訓
塾』塾長

中村一樹先生が語る

『過去問学習の重要性』


みなさんの受験しようと思っている試験の問題が、どのように作られているのか考えたことがありますか?

実際に問題を作る立場になれば分かりますが、毎年同程度のレベルの問題を出すというのは非常に難しいことです。
また、試験の合格者としてどのような知識を持っている人が理想かということを考えれば、自然とたくさん出題する部分とあまり出題されない部分というのがはっきりとしてきます。

出題者も限られた時間の中で作成するわけですから、新しい創意工夫の問題というのはどうしても少なくなってしまいます。
ほとんどの場合、問題を作成する人は過去にその試験で出題された問題を参考にして、同様のレベルで能力が問えるような問題を作り出していくのです。
ですから,、どの試験においても、何年かのサイクルで同じような問題が繰り返し出題されています。

そこで、合格するために最も適した教材は「本試験の過去問」であるといえることになります。

どのような試験であっても、過去問の征服なくして合格は望めません。
事実多くの市販の教材も、過去問の出題分析に基づいて作成されています。

この「過去問重視」の姿勢を具体化し、さらにスリーステップの繰り返し学習で知識と解法を徹底的に叩き込む!
これがクイック式の合格作戦です。


【中村一樹先生のプロフィール&実績はこちら】
平成の資格王 中村一樹のホームページ

【中村一樹先生の公務員『地獄の特訓塾』はこちら